子供服を賢く買おう|子供服選びは成長した時のことも考えよう【できるだけ長く着る為に】
女の子

子供服選びは成長した時のことも考えよう【できるだけ長く着る為に】

  1. ホーム
  2. 子供服を賢く買おう

子供服を賢く買おう

幼児

子供の月齢に合った服

赤ちゃんの成長は、日々著しいです。生後3、4ヶ月にもなると、出生時の約2倍もの体重になります。ベビー服はとてもかわいいデザインの物が多いので、ついつい買いすぎてしまいがちです。しかしこの様にものすごいスピードで成長しているので、沢山買ってもサイズが合わなくなってしまい、一度も袖を通さなかったということもあり得ます。寝ているだけの時期、寝返りの時期、ハイハイの時期、つかまり立ちの時期、一人出歩く時期によって、最適なベビー服は異なります。寝ているだけの新生児の時期は、短肌着、長肌着、コンビ肌着がオススメです。この時期はミルクを吐き戻してしまうことも多いので、少し多めに買っておくと良いでしょう。足のバタつきが増えてくると、股の部分をスナップで留めるボディ肌着がオススメです。つかまり立ちなどをする様になれば、トップスとボトムスを別々に買うのが最適です。

子供服をシーンで使い分け

赤ちゃんは、新生児の頃はミルクを吐いてしまったり、ゆるいウンチなのでオムツから漏れてしまいがちです。離乳食を始めれば、食べるのに慣れるまでは、食べ物を色々こぼしがちです。お外で遊ぶ機会が増えてくる1歳過ぎくらいには、砂や泥、水遊びなどで服を汚しがちです。この様に、ある程度落ち着くまでは、1日綺麗なままの洋服で過ごすのは難しいと言えます。ベビー服はある程度数はいりますが、汚れる機会が多いので、全てブランド品で揃える必要はありません。お家やお外遊び用のプチプラの洋服と、外出用のブランド服と使い分けるのが賢いと言えます。また赤ちゃんの成長は早いので、すぐに着られなくなってしまいます。どんどんベビー服が増えてしまうので、フリマなどで売買するのも賢い方と言えます。